夏こそ備前焼です

台風も無事に通り過ぎてくれました。

また暑い夏に戻りましたね。

さて、

夏に備前焼は暑苦しい

と思っていらっしゃる方も多いかと。

確かに土ものに景色が付いていると

見た目に暑苦しく感じられるものが多いでしょうかね。

しかし当店がご提案したいのは

夏こそ備前焼

なんです。

庭や石に打ち水すると

ひんやりとして涼しげですよね。

それと同じように

備前焼を水にくぐらせるだけで

ひんやりと涼やかに、

見た目の清涼感も得られますよ。

また、

備前焼を冷蔵庫で冷やしておくと

冷たさが長持ちしておすすめです。

そう

備前焼が

キンキンに冷えてやがる

です。

ただ、

ここで注意したいのが

冷凍庫には入れない事。

私の体験談として、

備前焼を冷凍庫に入れ

使う前に出してみたら

備前焼が欠けていたことがありました。

これは冷凍庫に入れる前に

ちょっと濡らしていたのが大きな原因と思われます。

石はぜの部分に残っていた水分が

凍ることで膨張し破損したみたいです。

水分を十分に飛ばしていれば冷凍庫でも

大丈夫なのですが

ざっくりとした土味の備前焼を

冷凍庫に入れることはあまりおすすめできません。

当店では冷凍庫ではなく

冷蔵庫で冷やすことをおすすめいたします。

冷蔵庫でしたら濡らして入れてても大丈夫ですからね。

充分キンキンに冷えますから。

濡らした備前焼で

暑い夏を乗り切りましょう!!

皆様もぜひお試しください。