山茶花

面取細掛花入 伊勢崎紳 ー山茶花をー

だんだんと冷え込みが厳しくなってきましたね。

さて、

実家の山茶花が咲いたので備前焼に挿してみました。

伊勢崎紳作、面取細掛花入へ。

掛花入れの需要は生活様式の変化でかなり減ってきましたね。

賃貸だと壁に穴をあけられませんし、

新築の家に壁掛け用のフックを付けるのもね。

そもそも柱の出ているお家が減ってますし。

その点、わかくさの店舗で使っている所は

バリバリの日本家屋で柱だらけ。

穴開け放題の

掛花入、掛け放題でございます。

ということで、

絶滅危惧種に指定されそうな掛花入。

掛花入れに野の花をいちりん

なんて奥ゆかしく日本的な情景でしょう。

これは

もっと掛花入れの魅力を発信していかないといけませんね。

さりげない心遣いが伝わる掛花入、

生活の中に取り入れてもらえたら嬉しいです。