彼岸花

小壺(多久守) 白い彼岸花を。

お彼岸ですね。

わかくさの庭に植えている

白い彼岸花も

きれいに咲きました。

多久守作、小壺へ

上部が胡麻

下部が緋襷の景色、

南蛮挽きで造られています。

南蛮挽きとは

ロクロ挽きの技法のひとつで、

ロクロの仕上げに

外側には手を添えず、

内側から押し出すようにロクロを挽き

丸みを持たせる方法です。

内側しか滑らかにならず

外側はひび割れたような

ゴツゴツとした表情になります。

景色の乗り方も通常のロクロものとは異なり、

特に緋襷は滲み込むようなちょっと違う雰囲気に。

また機会があれば

ブログ記事にしてみたいと思います。