段菊

鎬花入 徳利ニモ(細川敬弘)、段菊を入れて

晴れたり曇ったりの岡山です。

今日は庭に咲いていた段菊を

細川敬弘作、鎬花入 徳利ニモへ。

胡麻がたっぷりとかかった景色に

しのぎの大胆な造形が楽しめる作品です。

徳利として製作されたものを

見立てで花入れとして販売しております。

もちろん徳利としてお使いいただけます。

備前焼の徳利は

景色がのりやすい形状で

もっとも備前焼の醍醐味を

楽しんでいただけるアイテムだと思います。

熱燗を呑まない私は、

一輪挿しとして備前焼の徳利を

愉しんでおります。