金平糖

礫正方小皿 細川敬弘 -金平糖をのせて-

今日から12月、

2017年最後の1ヶ月がはじまりますね。

さて、

懐かしいお菓子、こんぺいとうをいただきました。

小粒でカラフルな金平糖、

細川敬弘作、礫正方小皿へ。

礫(れき)という名前が付いている通り、

小石がまとまって固まったような土の質感。

景色も付けず

白い発色に仕上げています。

見た目通りに、吸水性があり水を通します。

水分のあるものは乗せられませんが

素朴な備前焼の土の表情が愉しめる作品です。

可愛いお菓子をのせても、

お漬物をのせても、

乗せる素材を邪魔しないうつわです。

明日の新着商品でご紹介いたします。

どうぞお楽しみに。