備中神楽

七寸皿 多久守 ー吉備おもてをのせてー

年末年始は頂き物がたくさんで

かなり食べ過ぎてしまいました・・。

そんな年末のお土産に頂いた吉備おもて、

備前焼にのせて撮影をしてみました。

多久守作、七寸皿

胡麻に緋襷の明るい景色、

穴窯の特徴がよくあらわれた焼け上がりです。

からっと焼けた土味は

使うほどにしっとりと育ってくると思われます。

今回撮影に使った吉備おもては地元の和菓子屋さんのもの。

わかくさの地元、吉備の国には

『備中神楽』という神楽があります。

吉備の国とは

備前焼の産地である備前地域、

わかくさのある備中地域、

B’z稲葉さんの出身地津山のある美作地域からなり

今でいう岡山県が吉備の国となります。

備中神楽とは

備中地域で昔から行われていた神楽で

日本の神話に登場する神様がいろいろと出てきます。

庶民にも親しみやすいように

神楽の途中で漫才のような掛け合いがあったり、

クスッと笑えるような神楽なんですよね。

そんな備中神楽の神楽面の形をしたお饅頭、

版画のような包装袋も備前焼に良く似合いますね。