そうだ 倉敷、行こう。

本日は倉敷のご案内をすこしだけ

今夏に予定している倉敷での備前焼展示会。

このブログで展示会の情報をお知らせしております。

今年の夏は倉敷へ
今年の夏、わかくさが倉敷へ!! いつもこのブログをご高覧いただきありがとうございます。 今年のお盆に倉敷...

今日は倉敷へ来ていただくために周辺の観光情報などを。

まずは会場となります新渓園について。

新渓園(シンケイエン)とは

明治26年に倉敷紡績の初代社長大原孝四郎氏の別荘として建設されたものです。

和風建築の敬倹堂(ケイケンドウ)と本格的な茶室を備えた游心亭(ユウシンテイ)があり、

広く市民に開放され、茶会の名所にもなっています。

敬倹堂は56畳もある広々とした大広間と高い天井に立派な梁、縁側などを備えた

純和風の建築物で、展示会はこの敬倹堂で行います。

いろいろな用途での使用ができ、結婚式やお茶会のイベントなどが行われます。

イベント開催時には入場できない事もございますが、

当店の備前焼の展示会期間中は無料開放しており内部もご覧いただけます。

開催期間中は敬倹堂の縁側から素晴らしい日本庭園をゆっくりと眺めることができますので

ぜひご来場くださいませ。

新渓園は大原美術館敷地内の南側にあります。

倉敷は駅を中心に南に美観地区と北に三井アウトレットモールがあり、

いずれも徒歩圏内で世代を問わず楽しんでいただける観光地になります。

美観地区周辺の情報もお知らせいたします。

このほかにも登録有形文化財の建物がたくさんあります。

美観地区を散策した後は

倉敷駅北側の三井アウトレットパークでお買い物もできますよ。

今年のお盆はぜひ倉敷へ。

新渓園で皆様にお逢いするのを楽しみにしております。