作家の個性あふれるぐい呑

灰被ぐい呑(細川敬弘) 火襷ぐい呑(細川敬弘) 自然練込輪花ぐい呑(横山直樹)

快晴の岡山です。

梅雨入りは来週になりそうですね。

さて、

毎週土曜日は新着商品のアップ日。

本日ご紹介したのは、

細川敬弘作 灰被ぐい呑

細川敬弘作 火襷ぐい呑

横山直樹作 自然練込輪花ぐい呑

のぐい呑3点になります。

どれも作家の個性あふれる上がりで

コレクションや普段使いにおすすめです。

特に、

灰被ぐい呑は様々な条件が偶然に重なって

ご紹介出来た作品になります。

灰被りの荒々しさが存分に愉しめ、

愛でるには最上級の上がりとなっております。

画像ではお伝えできない

いろんな発色が隠れており、

ぜひお手元で確認していただければと思っております。

緋襷の上がりの2点も、

使うほどにしっとりと育ち

備前の土味を堪能していただける上がりです。

この機会にぜひ。