スズメバチトラップ

スズメバチトラップ

 

快晴の岡山です。

とても気持ちの良いお天気になりましたね。

 

さて、ポカポカと暖かくなってくると出てくるのが虫たち。

 

先日は大きいムカデが今シーズン初お目見え、

庭で草抜きしていると熊蜂がブンブンと飛び回っております。

 

わかくさのお店は海沿いにあって、近くには山のある瀬戸内海特有の地形、

スズメバチが特に多い地域でもあります。

 

わかくさの建物がよほど心地よいのか

気を抜くとすぐにスズメバチに巣を作られてしまいます。

 

ここ数年、ゴールデンウイーク前に行うのがこのスズメバチトラップの設置。

これを設置してからは建物周辺に巣を作られたことはありません。

 

今年もゴールデンウイーク前の今朝、トラップを作って設置しました。

 

ペットボトルに穴をあけてスズメバチを誘う用のシロップを入れておきます。

 

わかくさのスズメバチトラップのコツとしては、

ペットボトルの穴の開け方とシロップのレシピ。

 

ネットでよく見るペットボトルの穴のあけ方はH型にあける方法。

これだとスズメバチが入っても逃げ出すことが多いので、

わかくさでは返しができる放射状に穴をあけています。

 

シロップのレシピは葡萄ジュースと赤ワインをメインに、ガムシロップとお酢をお好みで。

 

毎年、バナナやリンゴなどの甘い果物を入れておくんですが、

今年のトラップは果物無しでやってみようかと思っています。

 

スズメバチはとても危険なので、

お試しする際はよく注意して刺されないようにしてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました