備前千代呂木掛花入 -沈丁花-

千代呂木掛花入 Kyo Isezaki -沈丁花-

快晴の岡山ですが、

かなり冷え込んでいますね。

さて、沈丁花の花を備前焼へ。

伊勢崎競作、千代呂木掛花入へ。

掛花入れですが、

画像のように置いても使える花入れです。

千代呂木の造形が個性的で

桟切の素朴な景色が映えますね。

沈丁花の春を思わせる甘い香りが

部屋中に漂っています。

今日はこれから新着の備前焼を撮影に、

沈丁花の良い香りで仕事もはかどります。

来週からは気温がグッと上がる予報、

春めいた陽気が待ち遠しいですね。