伊部の工房へ

今日も暑くなりましたね。

昨日は備前へ仕入れに行ってきました。

発送業務と実店舗を臨時休業とさせていただき

大変ご迷惑をおかけいたしました。

伊部にある伊勢崎紳さんの工房へ。

工房脇の大登り窯を焚いたとのこと、

窯出しほやほやの作品がいっぱい並べられておりました。

窯詰めの関係で毎回上がりの良いアイテムが変わるので

まずは全体を把握してから

仕入れるものをピックアップしていきます。

今回の窯は際立ってマグカップの上がりが良かったので

マグカップを中心に仕入れを行いました。

伊勢崎紳さんの工房には大きい登り窯と、

塩青を焼くための小さい塩窯があります。

その他に

前島という牛窓沖の離島にある登り窯や、

半地下式穴窯の平安窯など

いろいろな窯で作品を焼いています。

それぞれの窯には特徴があり、

同じ登り窯でも工房の窯と前島の窯とでは作品の趣が異なります。

それらを使い分けながら

計画的に窯を焚かれています。

学生だった息子さんが工房に帰ってきて

手伝いを始めるということで

賑やかになると喜んでいらっしゃいました。

近いうちに選んできた備前焼を

サイトでもご紹介できるかと思います。

どうぞ、お楽しみに。