日常使いで愉しむうつわ、青備前の擂鉢、角皿、豆皿。

青備前擂鉢(渡邊琢磨) 青備前流雫角皿(渡邊琢磨) 青備前流雫角皿(渡邊琢磨) 青備前流雫梅豆皿二枚(渡邊琢磨)

 

快晴の岡山です。

今日はお出かけ日和ですね。

 

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日になります。

 

渡邊琢磨作 青備前擂鉢 3点

渡邊琢磨作 青備前流雫角皿 2点

渡邊琢磨作 青備前流雫梅豆皿二枚 1点

 

渡邊さんの青備前のうつわ6点のご紹介になります。

 

渡邊さんの擂鉢は実際に擂れるアイテムとして制作されています。

 

現代における備前焼の擂鉢は多くが擂れる機能が無い形状で制作されており、

主に盛り付け鉢として流通しています。

 

渡邊さんの擂鉢は実用性もありながら、

盛りつけ鉢としても使える優れものです。

 

あと、流雫の角皿、豆皿は

黒い部分は地元で採取されて生物由来の鉄、白い部分は白備前などに使われる粘土です。

 

伊部手と白備前、青備前の豪華な組み合わせとなっている作品ですね。

 

いずれも青備前の綺麗な発色が愉しめるうつわです。

 

日常使いに愉しめるうつわとして、この機会にいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました