バナチョコロールを食べてみた

新商品のバナチョコロール

今日は地元、岡山ネタで備前焼のことはまったく書いておりません。

せめて画像だけでも、と

伊勢崎創さんの長方皿を使用して撮影しております。

さて、岡山県民のソールフードといえば、

キムラヤのバナナクリームロール。

岡山県内の駅前や病院の購買には必ずキムラヤのパンが売ってあり、

小さい頃から大変お世話になっております。

小さい頃はバナナクリームだけを買って(カップに詰めて売っています)、

スプーンですくって全部食べるのが夢でした。

ケーキのクリームをバナナクリームで作れないかなとか・・。

幼い私の頭には

バナナクリームのいろんな妄想がめぐっておりました。

そのキムラヤのバナナクリームロールに

新商品が出たとのこと。

その名も、バナチョコロール。

実はキムラヤのパンにはバナナクリームロール以外にも

コーヒーロールやチョコレートロールという隠れた定番商品があります。

大きくなってからはコーヒーロールやチョコレートロールに

浮気する機会が増えてくるんですよね。

バナナクリームロールを買うのが恥ずかしかった思春期の私。

話がそれましたが、新作のバナチョコロールは

定番のバナナクリームとチョコクリームの夢のコラボ。

これは岡山県民としては買わずにはいられない。

で、

食べた感想はと言いますと

私はチョコクリームが多いような気がしました。

あいかわらず美味しいんですけどね。

個人的にはもっとバナナクリームを強くしていただきたい。

じゃあ、バナナクリームロールでええじゃん、

ってことになるんですが・・。

バナナクリーム大好きなもので、すみません。

チョコとバナナの相性はいいので贅沢気分は味わえますよ。

気になる方はぜひ。