快適なスムージーライフへ

どんより曇り空の岡山です。

たまに雨もパラついて梅雨らしいお天気になりましたね。

【おしらせ】

明日、7月10日(月)は仕入れの為、

発送業務と実店舗をお休みさせていただきます。

大変ご無理を申し上げますが、

ご理解いただけますようお願い申し上げます。

さて、毎日欠かさず飲んでいるスムージー。

小松菜ベースにリンゴにバナナ、

そして柑橘系を合わせることでかなり美味しくできるようになりました。

果物類は冷凍庫で凍らせる技も手に入れ、

それにより安い時に買い溜めできるので

コスト削減にも成功しました。

そんなこんなで

いろいろと楽しみながら

快適なスムージーライフを送っております。

で、

今回は新しい領域へ。

今のレシピで十分美味しいのですが、

たまに小松菜の青臭さが気になるときがあります。

スムージーには水分としてミネラルウォーターのみを

使っていたのですが、

乳製品を入れると青臭さが中和されクリーミーになるのでは?、と。

最初はヨーグルトや牛乳を考えたのですが、

身体に良いものがありました!!

豆乳。

ためしに入れてみましたが、

思い通りクリーミーになり美味しさがかなりアップ。

これはかなり美味しいですよ。

レシピを書いておきますので

みなさんも機会があればぜひお試しください。

わかくさスムージー レシピ

小松菜 2,3束

リンゴ 1/2

バナナ 1本

柑橘類 季節に合わせて手に入れやすいものを 1/4

豆乳 200ccくらい

ミネラルウォーター 適量

  • 上記材料をミキサーに入れ粉砕、なるべく細かくした方が飲みやすいです。
  • パワーのあるミキサーの方がより美味しく出来ると思います。
  • 果物類は適当なサイズにカットして冷凍しておくと、長期保存が可能、特にバナナは痛みやすいのでおすすめです。
  • 果物をあらかじめ凍らせることで、冷たいスムージーができるのですぐに飲めます。
  • 私が持っているミキサーでは1回で1リットルくらいできるので、2日に分けて飲んでいます。
  • 冷蔵庫に入れておけば2,3日は大丈夫です。

出来上がってすぐより、1日くらい寝かせた方が

まろやかで美味しく感じるのは気のせいでしょうかね。