ネット個展作品の蹲壺とチューリップ

蹲壺(多久守)

【重要なおしらせ】

2020年4月1日より日本郵便のクリックポスト(メール便)の価格が改定されました。

それに伴い、メール便送料を188円(税込)より198円(税込)へ変更させていただきます。

大変、ご無理を申し上げますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

さて、

今日のブログは備前焼を愉しむお客様編でございます。

年始に開催した多久守ネット個展作品をお買い上げいただきましたお客様より、

素敵な画像を送っていただきました。

ありがとうございます。

多久守作、蹲壺。

灰被りの濃厚な景色、

どっしりと構えた堂々とした造形。

小ぶりながら非常に存在感のある作品です。

灰被りの景色がチューリップの色合いを

より鮮やかにひき立ててくれています。

この蹲壺はただ飾っておくだけでも

ものすごく存在感があるのですが、

花を生けると逆に引き立て役に回ってくれます。

十分に主役も張れるし

脇役としても目立たず主役をひき立てる力がありますね。

備前焼は使ってこそ良さの分かるやきものです。

こんなに愛でて愉しんでいただけるお家に旅立ち、

この備前焼はとても幸せそうですね。

食器棚の隅や物置の奥にある備前焼、

ぜひ皆さんも愉しんで使ってみてください。