備前四方筒掛花入 Takahiro Hosokawa -突抜忍冬-

備前四方筒掛花入 Takahiro Hosokawa -突抜忍冬-

四方筒掛花入 Takahiro Hosokawa -突抜忍冬-

すっきりしない天気が続きますね。

さて、実家に突抜忍冬の蕾が膨らんでいたので備前焼へ。

細川敬弘作、四方筒掛花入。

表裏、両面が使えるようになっています。

表が胡麻、裏が緋襷の景色、

お好みで花が挿せるようになっています。

今回は表の胡麻で。

すっきりとした印象で

蔓性の植物を挿すのにおすすめです。

掛花入れは壁をキャンバスに、

空間を利用して花を愉しめるのでいいですよ。

ただ、賃貸などは

掛けられる場所が制限されるので楽しみが半減しますね。

壁に穴をあけるリスクを差し引いても

十分に愉しめる価値はありますのでぜひ。