素朴な自然釉と土の表情が魅力、備前焼の注器

礫注器(細川敬弘)

彼岸に向けて今朝は墓掃除へ、

秋晴れの岡山です。

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日になります。

細川敬弘作 礫注器 3点。

上がりの良い注器が入荷しました。

3点ともに形が異なるのでお好みでどうぞ。

礫シリーズは

土の亀裂を表現した技法です。

礫の土の表情に自然釉がたっぷりと流れ

非常に見ごたえのある注器です。

冷酒におすすめ、

使わない時は一輪花を挿してもおしゃれですよ。

注ぎ具合などは動画でご確認ください。

この機会にぜひ。