備前耳付小壺 Sin Isezaki -梅-

耳付小壺 Sin Isezaki -梅-

 

風が強い岡山ですが、ポカポカと暖かくなりましたね。

春を思わせる陽気になりました。

 

さて、今日は梅の枝を備前焼へ。

 

先日買った川瀬さんの本を見て参考にと、

思ってはいるのですがなかなかうまくはいかないものですね。

 

技術とセンスというものは、本見たくらいでは全然養われません。

 

 

伊勢崎紳さんの耳付小壺へ。

 

ふくよかな造形に耳のついた小壺、

耳のバランスが程よく非常に存在感を感じさせるアイテムです。

 

素朴な胡麻の景色は落ち着いた印象です。

 

置いておくだけでも魅力的な小壺、

小ぶりなので置き場所を選ばないのでおすすめですよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました