備前角皿 ー干し柿ー

角皿 Kyo Isezaki ー干し柿ー

かなり寒くなってきましたね。

今日の岡山は天気も崩れてきました。

さて、

実家の食卓の上に干し柿を発見、

誰かからいただいてきたようです。

その錆び枯れた雰囲気になんだか魅力を感じ備前焼へ。

伊勢崎競作 角皿。

とても丁寧な仕上げで、

シンプルな造形ながら上品なうつわに仕上がっています。

この手のうつわはラインがちょっとでも歪むと

とたんに見れなくなりますからね。

素朴な胡麻の景色に丸い牡丹餅の景色、

干し柿の色と被っていたので

先日押し花にしておいた柿の葉を添えて。

この色合いは秋の深まりを感じますね。

今日はストーブをつけてお仕事がんばります。