建部の工房へ

建部の工房へ

 

先日の臨時休業は多久守さんの工房へ。

 

今回の窯作品を拝見させていただきました。

 

土の表情を深く表現するために仮説と検証を繰り返し、

今後の手ごたえを感じられたとのこと。

 

味わい深い土の表情。

落ち着いた印象の自然釉。

 

とても見ごたえのある作品ばかりでした。

 

マットな自然釉

 

壺の肩に流れる黄胡麻

 

窯内部の補修も終わり、

今後は検証結果を踏まえたうえで作品を発表されて行かれるそうです。

 

今回の窯の作品は丸善岡山シンフォニービル店にて

下記日程で展示されます。

 

ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

 

備前 多久守 作陶展

会期:2020年11月25日(水)から11月30日(月)

会場:丸善岡山シンフォニービル店地下1階ギャラリー

営業時間:10:00から19:00(最終日は16:00まで)

期間中は全日在廊されるそうです(10:00から18:00まで)

 

 

壺を上から

 

芋徳利

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました