青備前のぐい呑

岡山も梅雨入りしましたね。

今日は朝から雨が降っており、

肌寒い一日となりました。

毎週水曜日は新着商品の更新日。

今回は青備前ぐい呑(小橋順明作)4点のアップです。

青備前は緋襷のように藁を巻き、

鞘に入れて還元焼成することで青灰色の発色がとれます。

(酸化焼成すると緋襷になります)

青備前の青灰色(還元焼成)から緋襷の朱色(酸化焼成)まで、

発色具合にも幅があって、いろんな色合いを取ることが出来ます。

例えば、たまに黄金色に発色しているものが見られると思いますが、

青備前を狙うように還元気味に焼成すると取ることが出来ます。

温度や湿度など、

少しの違いで微妙に発色が変わるので、

決まった色を狙う事は難しいようです。

青備前の気に入った色合いを見つけたら、

千載一遇のチャンスです!!

迷わず購入されれた方がいいですよ。