金重有邦先生の個展へ

有邦先生の個展へ

先日、福山市で開催されていた金重有邦先生の個展へ行ってきました。

開店前の時間を使って朝一で。

平日の開店と同時だったため、

会場には店員さん以外は誰もおらずひとり占め状態。

茶碗とか酒器とかをじっくりと拝見することができました。

触っても良いとのことでしたので、

茶碗の感触を覚えて帰ろうと手に取ってみました。

程よい重量感と土の優しい触感、

勉強させていただきました。

コロナ禍の中、

ステイホームで工房にいる時間が長くなり

久しぶりにお湯呑を挽かれたとのこと。

「頃合いの良いやき物に恵まれたいと願っている」

お湯呑をひとつ、

大切に使わせていただきます。