すぎ茶屋饅頭

豆皿 Takuma Watanabe -すぎ茶屋饅頭-

ここ数日の朝晩の涼しさにホッとしますね。

ただ、日中はまだまだ暑いですけど。

さて、

岡山福渡の銘菓、すぎ茶屋饅頭をいただきました。

黒糖風味の素朴なお饅頭です。

ありがとうございます。

早速、備前焼へ。

渡邊琢磨作、豆皿。

いろんな土を混ぜて塊にし

土を練らずに焼成したものです。

微妙に余った土を混ぜたので

二度と同じものは作れないとか。

いろんな土の表情が愉しめる作品です。

見た目が同じように見えても

微妙に土の表情が違っていたりするのは

備前にはよくある事です。

窯出しの時に

同じ形のものがたくさん並んでいる中に

ひとつだけ違う土が混ざっていたり・・。

機械なら均等に練ることができますが

手作業の場合、土の成分にムラが出たりします。

同じ形のものだと土の違いがよく分かるので、

テストピースを兼ねて

あえて土味を変えて同じものを作る作家もいますし。

ひとつ前の窯の作品が混ざっていたり。

景色が違うのは備前焼の最大の特徴なんですが、

土の表情も違う事がわかるようになってくると

より備前焼を愉しむことができると思います。