多久守ネット個展「却来」 作品№20200110 鶴首徳利

個展№20200110 鶴首徳利(多久守)

今日のスカーレットは陶芸家の葛藤がうまく描かれていましたね。

喜美子の考えが一般的で陶芸家としては正解なんでしょうが、

八郎のこだわりは嫌いではないです。

さて、今日の画像はネット個展作品のご紹介です。

多久守ネット個展「却来」 作品№20200110 鶴首徳利

かしげた首が絶妙なバランス。

首部分にかかっているかせ胡麻の影響でかしげたものです。

ほんのりと緋襷に石はぜ、

魅力あふれる上がりとなっています。

お酒を入れる徳利に毒のある水仙なんて!

と、お思いの方

安心してください。

安心してください、挿してませんよ

挿してませんよっ!

後ろに水仙を立てており、徳利には一切挿しておりません。

個人的には花入れとして使ってもらいたいので

このように撮影してみました。

多久守ネット個展「却来」、

会期は13日(月)18時までとなっております。

この機会にぜひご高覧くださいませ。