引出と灰被りの湯呑

引出湯呑 多久守 灰被丸碗 多久守

昨日は午後から和気の工房へ。

倉敷の展示会ではレアなアイテムも展示ラインナップへ加えられそうです。

ご期待ください!!

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日になります。

多久守作 引出湯呑

多久守作 灰被丸碗

こちらもなかなかのレア作品かと思います。

引出とは、

焼成中に窯の中から作品を引き出して急冷させる技法です。

強還元がかかるので青灰色の発色に、

胡麻は透明の飴釉のような仕上がりでやや緑がかった飴色になります。

窯の中から引き出される作品はひと窯で数点、

高温の状態から急冷するのでキズになりやすく

作品として流通する数は少ないです。

展示会までにネットで売れなければ

倉敷へ持って行きますよ。

引出の質感は通常の備前焼とは趣が違って見ていて楽しいですよ。

この機会にぜひ。