瀬戸内の山桜

神島の山桜、第36番札所青龍寺より瀬戸内海を望む

今日から4月ですね。

わかくさの地元、神島の山桜が見ごろを迎えました。

神島には四国の八十八ヶ所めぐりを縮小した

神島八十八ヶ所めぐりというものがあり、

全行程は29キロほどで気軽に回れる遍路として親しまれています。

その中で画像の36番札所青龍寺は

瀬戸内の島々を望む絶好のロケーションにあります。

山桜が見ごろを迎えているので出勤前に行ってきました。

途中までは車で行けますが、

最後の30メートルくらいは自力で登らないとたどり着けません。

瀬戸内の風景をパノラマで

車で乗り入れできる手前までは何度か来たことがあるのですが、

今回、この場所は初めて登ってみました。

誰もいなくて瀬戸内の景色をひとり占め、

桜も満開でございました。