アクラ

クロガネモチの実、岡山ではアクラといいます。

今年も残すところあとわずかになりましたね。

2017年最後の定休日の今日は、

年賀状を一気に済ませてしまおうと思っています。

さて、実家の庭に植えられているアクラの木に

実がなりました。

高力芳照作、窯変鉢へ。

緋色の発色が美しい、

九寸サイズの大きなうつわです。

お正月料理の盛り付けなどにおすすめですよ。

今回備前焼に乗せているのは、クロガネモチの実。

名前から『金持ち』とか『苦労が無い』とか、

連想されるので縁起の良い木として

庭木に喜ばれているようです。

うちの近所にもクロガネモチを植えているお家が多いですね。

本名クロガネモチなのですが、

なぜか岡山ではアクラの木と呼ばれているようです。

私もつい最近まで『アクラ』という名前の木だとばかり思っていました。

アクラの漢字表記を調べたかったので検索しましたら

実は私、本名違いますってことに・・。

アクラは

クロガネモチの岡山の方言(地方名)という事が判明。

こういった地方名は魚にはよく見られますが

木にもあるんですね。

結局、

アクラの漢字表記はわかりませんでした。