備前豆皿 -栗子みち-

豆皿 Takuma Watanabe -栗子みち-

今年はやっぱり暖冬ですね。

寒さで手が動かなくなる日もなく、

今のところ快適に過ごせています。

さて、先日お客さまよりいただいた和菓子の詰め合わせ。

その中から

今日のおやつは栗きんとんの茶巾絞り。

渡邊琢磨作、豆皿へ。

栗餡を小豆餡でくるんだ茶巾絞りで

口に入れると栗の風味が広がります。

お茶に合う美味しい和菓子ですね。

ありがとうございました。

使用した備前焼は渡邊さんの作品。

余った土をつなぎ合わせて叩いた豆皿で、

水にくぐらせるといろんな土の表情が浮かんできます。

余り物の土で製作しているため再現性がなく、

このセット限りで次の入荷はありません。

精製された土にはない魅力があるうつわですよ。

制作数が少なかった為、セットのうち4枚は胡麻の景色で

1枚は緋襷の景色になります。

今回使用したのは1枚しかない緋襷のもので

土の表情が一番よくわかります。

濡らすと錆色の発色がとても美しいですよ。