安来市加納美術館企画展「加納溥基コレクション+ 備前焼に魅せられて」

安来市加納美術館企画展「加納溥基コレクション+ 備前焼に魅せられて」

 

島根県安来市にある加納美術館にて

備前焼の企画展「加納溥基コレクション+ 備前焼に魅せられて」が開催されております。

 

このたびの企画展へ当店取り扱い作家の細川敬弘さんの作品が出展されているとの事で

ご案内させていただきました。

 

会期はすでに始まっておりますが、作品入れ替えにて

古備前、重鎮の作品に加えて、中堅・若手で活躍されている作家の作品を展示するそうで

その中に細川さんの作品が展示されます。

 

 

加納美術館ですが、備前焼の名品が収蔵されている島根の美術館で、

私も陶陽先生の作品を見に行ったことがあります。

 

比較的近くには、尼子氏の居城だった月山富田城跡や

横山大観や魯山人作品で足立美術館がありますよ。

 

お時間のある方、お近くの方は、この機会にぜひ足をお運びください。

 

安来市加納美術館|島根県安来市
のページ。平和を願い続けた画家の美術館。安来市加納美術館は日本有数の備前焼をコレクションする美術館です。

 

加納溥基コレクション+ 備前焼に魅せられて~土と炎~

【会期】2022年1月12日(水)~4月10日(日) 休館日/毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

重鎮出品作家 (五十音順)

安部安人 伊勢﨑淳 伊勢﨑陽山 浦上善次 大饗仁堂(初代) 隠崎隆一

金重晃介 金重陶陽 金重道明 小西陶蔵 藤田龍峰(二代) 藤原啓

藤原建 藤原雄 藤原楽山 松井與之 森陶岳 山本陶秀 山本雄一

 

 

暖かくなったら私も行ってみようと思いパンフレット観たら、

わかくさの定休日である毎週火曜日が休館でした。

残念・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました