伊部の工房へ、窯出しに行ってきました

伊勢崎紳さんの工房へ窯出しに行ってきました

伊勢崎紳さんの工房へ窯出しに行ってきました

先日の月曜日、伊部へ窯出しに行ってきました。

伊勢崎紳さんの工房へ。

今回は登り窯と青備前小窯を焼成したとの事、

お店を臨時休業し伊部へ行ってきました。

長男の陽太郎さんも修業に精を出されていて

徐々に作品も発表されています。

来年は二男の寛太郎さんも工房に帰ってくる予定との事。

若手作家として今後の活動が楽しみですね。

窯変矢筈口耳付花入

窯変矢筈口耳付花入

工房には窯変の花入れが展示され

きれいに花が活けられています。

やっぱり備前焼の花入れは

花を生けていると様になりますね。

木槿の赤紫色と窯変の青灰色のコントラストが

とても美しかったです。

生けている花を見るのが窯出しの愉しみのひとつ。

棚に並べられた作品たち

棚に並べられた作品たち

一通り作品を拝見した後に

今回仕入れる作品を選んでいきます。

今回はぐい呑の在庫を補充するために

窯変から気軽に楽しめるものまで選んできました。

酒器は桐箱製作中の為、

入荷はもう少し先になりそうですが、

うつわ関係はお店へ持ち帰ってきました。

徐々にサイトへアップしてまいりますので

ご期待くださいませ。