備前焼リサイクル

夜になると秋の気配が漂ってきますね。

さて、今日は割れた備前焼の活用方法を。

普段使いとして使っていると

備前焼の割れや欠けは

どうしても避けて通れませんね。

画像のぐい呑は口縁が割れてしまったもの。

我慢したら使う事が出来るのですが

そろそろ引退してもらって

新しいぐい呑に頑張ってもらいましょうかね。

で、

ちょうどミニ多肉植物をもらったので

植木鉢として再活躍してもらう事に。

穴はあけず

このままハイドロカルチャーを入れて

多肉植物を植え込みます。

水やりは霧吹きで気が向いた時に。

備前焼の景色と

多肉植物の緑の相性、

植物も居心地が良さそうですよね。

お店ではこうやって

割れたコーヒーカップや湯呑を

リサイクルして使っております。

見た目も良くて

おすすめですよ。