コーヒータイムをより愉しむ器

今日も良い天気になりましたね。

絶好のお出かけ日和ですよ。

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日でございます。

今回アップしたのは、

自然練込珈琲碗皿揃(横山直樹作)2点と自然練込珈琲碗(横山直樹作)1点。

自然練込は土が堆積した状態を、

そのまま活かし形成されたものです。

通常の備前焼は粘土を精製して均一にし形成します。

精製する事で歪みやひび割れなどが減り、

安定して備前焼を焼く事が出来るわけです。

自然練込は精製しない分、

焼くと土そのものの表情が表れますが、

亀裂や歪みなどが生じやすくなります。

形成はロクロではなく手捻りで行われることで、

自然練込の味わい深い土の表情と素朴な質感が生まれます。

自然練込をおすすめする理由は、

使うほどに色合いや表情がしっとりと微妙に変化することです。

使い込んでいただくと精製された土を使った備前焼との違いが

すごく分かっていただけると思います。

コーヒーの琥珀色が映える緋襷の景色、

憩いのひと時をぜひこのカップで楽しんでください。