貴重な引出黒の作品が入荷しました、引出黒の徳利と酒呑

引出黒徳利(近藤正彦) 引出黒酒呑(近藤正彦)

1日ごとの気温の変化に身体がついていきません。

快晴の岡山、朝方はポカポカ陽気になりそうな雰囲気でしたが

風が強くなって少し冷えてきましたね。

さて、毎週水曜日は新着商品のアップ日になります。

近藤正彦作 引出黒徳利 2点

近藤正彦作 引出黒酒呑 1点

近藤さんの引出黒作品のご紹介になります。

引出黒とは、

黒備前を施した作品を焼成中に引出し急冷する技法です。

特徴としては胡麻が濁りのない漆黒から深緑色の発色になりとても綺麗です。

焼成中に窯から引き出し籾殻などの中に入れて急冷させるため、

表面に鉄棒や火箸などの引っ掛け跡や冷却の際につく籾殻やくっつきの跡などがあります。

今回ご紹介した3作品も、

引出黒特有の綺麗な発色が見られとても見ごたえがあります。

ひと窯で数点の貴重な作品ですので、この機会にいかがでしょうか。

なお、次回の新着商品は黒備前の作品をアップ予定です。

黒備前は引き出しされずに窯の中でゆっくりと徐冷された作品になります。

この違いもぜひこの機会にご覧くださいませ。