シュトーレン

ユーズドBIZENプロジェクト ーシュトーレンをのせてー

師走に入って、なにかとせわしい日々を過ごしております。

すこしでもクリスマス気分を、

ということで、

シュトーレンなるものを買ってみました。

ドイツのクリスマスに食べるお菓子だそうです。

ユーズドBIZENプロジェクトで使っている

横山直樹作、六寸皿へ。

毎日使っていますが

気持ちすこしだけしっとり感が出てきましたかね。

いつも見ているので

変化の具合は実際の所あまりよく分かりません。

さっそく、

人生初シュトーレン。

ドライフルーツがふんだんに使われていて

粉砂糖がまぶされています。

かなり日持ちしそうなお菓子ですね。

いろんな種類が売っていたのですが

ベイクドアップルのシュトーレンを選んでみました。

ん、

ドライフルーツが強すぎてアップルはどこに?

思ったほど甘くはないのですが、

私にはドライフルーツの風味が強すぎました。

粉砂糖が雪のようで

見た目に可愛らしいクリスマスのお菓子。

ドイツでは

少しづつ切って食べながら、だんだんとクリスマスが近づくのを

愉しむらしいですよ。

クリスマスまであと1週間、

わかくさでも少しづつシュトーレンを食べながら

今年のクリスマスを迎えたいと思います。