使うほどにしっとりと育つ酒呑

手前より 酒呑 近藤正彦 酒呑 渡邊琢磨 細猪口二客 細川敬弘

暑くなりましたね。

今日はちょっと動いただけで汗ばんできます。

さて、

毎週水曜日は新着商品のアップ日。

近藤正彦作 酒呑

渡邊琢磨作 酒呑

細川敬弘作 細猪口二客

どの作品も土を生かした仕上がりで

使うとしっとりと育ってくると思います。

作家の個性が愉しめるぐい呑は

コレクションアイテムとしても人気で

良い上がりのものはすぐに売り切れてしまいます。

たくさん作られる湯呑と違うのは

造形や景色の良いものが多いという事。

窯詰めの際にも景色がよくつく所に置かれます。

個人的には徳利の方が

景色が付きやすく

コレクションにはおすすめなのですが、

ぐい呑の方がしまっておくスペースも

そんなにいらないので集めやすく

人気が高いのだと思います。

手にすっぽりと収まり

愛でるにもちょうど良いサイズですし。

気軽に使えて

備前焼の変化を愉しめるアイテムなんですよね。

良い上がりのぐい呑は争奪戦に、

だいたいお客様が被りますね。

迷っている間に売り切れちゃった・・、

っていうのも良く耳にしますよ。

これ!!

と思ったら迷わずご購入をおすすめいたします。