嫁菜

しとしと

と梅雨らしい雨が降っていますね。

嫁菜が咲いたので、

徳利を花入れに見立ててみようと

仕入れた作品へ。

細川敬弘作、

胴部分を大胆にえぐり

荒々しく胡麻が降りかかった作品。

この作品を見た時に

花を入れたい、

と思ったんです。

野の花が良く合う

小ぶりな花入れとして。

嫁菜を挿して

撮影してみて、

やっぱり花入れで売ろうと決めました。