備前千代呂木掛花入 ー杜鵑草ー

千代呂木掛花入 Kyo Isezaki ー杜鵑草ー

涼しくて

かなり過ごしやすくなりましたね。

さて、

杜鵑草の花が咲きました。

伊勢崎競作、千代呂木掛花入へ。

千代呂木(ちょろぎ)とは、

私はあんまり馴染みがないのですが、

お正月の縁起物として用いられているようです。

この花入れは掛花入れですが、

画像は置いて撮影しています。

置いても充分使えるのですが見た目に安定感がないので、

普段は掛花入れとしてお使いいただく方が良さそうですね。

小ぶりな花入れなので気軽に使っていただけると思います。

暑かった夏も終わり秋の気配が漂ってきましたね。

これから秋の草花が賑やかに、

備前焼にあわせて愉しみたいと思っています。

ただ花より団子の私は

秋の味覚の方が愉しみです。