備前鎬花入 徳利ニモ Takahiro Hosokawa -蛍袋-

鎬花入 徳利ニモ Takahiro Hosokawa -蛍袋-

鎬花入 徳利ニモ Takahiro Hosokawa -蛍袋-

 

曇りのち雨の予報でしたが、まだ天気は崩れませんね。

今のところ、快晴の岡山です。

 

さて、蛍袋の花が咲きました。

 

細川敬弘作、鎬花入へ。

 

しのぎの大胆な造形に

流れた胡麻の景色が魅力の花入れです。

 

一輪挿しとして見立てたものですが

いろんな花との相性も良くておすすめです。

 

 

備前焼は水が腐りにくく

花が長持ちすると言われています。

 

お客様からそんな声をよく聞くのですが、

私も実際に体験してみてやっぱり長持ちするなと感じています。

 

なぜかは分かりませんが・・。

 

 

備前焼の花入れ、

普段の生活に取り入れてみませんか。

 

ぜひ備前焼を日常生活に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました