とち餅

青備前流雫角皿 Takuma Watanabe -とち餅-

青備前流雫角皿 Takuma Watanabe -とち餅-

 

ここ数日、日中は暖かい日が続いていますね。

 

わかくさの店の隣の藪も絶賛紅葉中、

勝手に繁殖して増えている木なんですが調べてみたら南京櫨という木っぽい。

今、見頃を迎えていて結構綺麗です。

 

さて、米子土産のとち餅。

 

いつもは中にこしあんが入ったとち餅をいただくんですが、

これは牡丹餅や赤福バージョンのとち餅。

とち餅に粒あんが包んであって個人的にはこっちが好み。

 

早速、備前焼へ。

渡邊さんの青備前流雫角皿。

 

先日アップした渡邊さんのうつわ。

 

元々は自宅で握り寿司を愉しむために作ったうつわで、

ちょうどお寿司一貫が乗るサイズ感です。

 

今回はとち餅を乗せて撮影してみました。

 

青備前の綺麗な発色と流雫技法の模様が美しく、

いろいろと愉しめるうつわですね。

 

この機会にいかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました