とち餅と備前銅鑼鉢

銅鑼鉢 Masahiko Kondou -とち餅-

また台風が近づいているようですね。

どうか何事もなく過ぎ去ってくれますように。

さて、

鳥取土産にとち餅をいただきました。

近藤正彦作、銅鑼鉢へ。

近藤さんの明るい景色の備前焼は

倉敷でもとても人気がありました。

所々に石はぜのある味わい深い土味に

胡麻と緋襷が映えるうつわです。

小ぶりで和菓子やお漬け物など、

魅せる盛り付けに。

こんなアイテムがあると

普段の食卓もちょっと贅沢に感じられますよ。

ちなみに菓子楊枝置きに

藤原さんの塩青焼のテストピースを使ってみました。

銅鑼鉢の明るい色合いと

塩青焼の青灰色が良い感じですよ。

美味しいとち餅、

ごちそうさまでした。