備前陶片長方小皿 -とち餅-

陶片長方小皿 Takahiro Hosokawa -とち餅-

先日のお休みはちょっと足を延ばして

山陰へ行ってきました。

紅葉はもう終わっておりましたが、

久しぶりのドライブを満喫してきました。

お土産に買ったとち餅を備前焼へ。

細川敬弘作、陶片長方小皿。

小皿といっても横幅が20センチ以上あるので

ちょっとした盛り付けに使えるサイズです。

緋色の発色も美しく、

盛り付ける素材を引き立ててくれるうつわですね。

今回はとち餅をそのまま乗せて撮影しましたが、

汚れや匂いが付きやすい焼け上がりなので

普段使いでも使用前に水にくぐらせることをおすすめいたします。

手間がかかりますが、

水にくぐらせると緋色がより鮮やかになり

しっとりとして綺麗ですよ。

この手のうつわは

使う前に手間がかかりますが

その分、素材を引き立ててくれ見ごたえがあります。

この機会にいかがですか。

来月頭には美の壺備前焼編が地上波で再放送されますよ。

細川さんが陶片皿を作る場面も放映されますので

ぜひご覧くださいませ。

〇2018年12月9日(日)23:00より

NHK Eテレ 美の壺・選「天地の恵み 備前焼」