備前塩青小皿 Ko Fujiwara -あんずパイ-

備前塩青小皿 Kou Fujiwara -あんずパイ-

塩青小皿 Ko Fujiwara -あんずパイ-

 

曇り空の岡山です。

 

さて、今日のおやつは頂き物のあんずパイ。

 

アンズとクルミ餡の美味しいパイでした。

 

藤原康作、塩青小皿へ。

 

塩青焼といえば

青灰色の発色が特徴ですが、

このうつわには白く塗り土が施され

塩釉窯で焼かれたものです。

 

白い土の正体は備前市三石産のろう石で

備前土の発色が透けて淡くきれいな景色となっています。

 

これも備前の土が使われているので

備前焼の分類ですが、

どちらかといえば萩焼などの釉薬を用いた陶器によく似た仕上がりです。

 

上品な質感のうつわで使うほどに

どのように変化していくのか楽しみですね。

 

6客のセットで販売しておりますので

気になる方はぜひ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました