細川敬弘 ネット個展【陶片に倣う】 個展#[202171022]礫注器

[202171022]礫注器(細川敬弘)

昨日より一般公開が始まりました細川敬弘 ネット個展【陶片に倣う】、

たくさんの方にご覧いただきまして本当にありがとうございます。

本日は個展出品作品の中から店主おすすめのアイテムを

ご紹介したいと思います。

個展#[202171022]礫注器

最新の窯で目をひくのがこの礫シリーズ。

以前より地道に取り組んできた礫技法が大きく飛躍した窯でもあります。

礫の造形に安定感が生まれ、どの作品も美しい造形に仕上がっています。

見込の黄胡麻が美しい

見込の黄胡麻、

マットな質感でお酒を注げば隠れていた表情が浮かび上がってきます。

美しい発色でずっと眺めていられる仕上がりです。

紫がかった自然釉も魅力

礫が施された外側のやや紫がかった胡麻の発色も魅力的。

礫のひび割れた土に自然釉が溶け込み素晴らしい表情に。

今回の礫作品はとても魅力的で店主が自信を持っておすすめ致します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

細川敬弘ネット個展 【陶片に倣う】ーとうへんにならうー

会期:2021年7月10日(土)11時より7月21日(水)18時まで

会場:備前焼わかくさサイトの特設ページにて