備前ちび花器 -カーネーション-

ちび花器 Takahiro Hosokawa -カーネーション-

今日も冷え込んでいますね。

水道水の冷たさが身体に応えます。

さて、カーネーションの間引き枝、

もったいないので備前焼へ。

細川敬弘作、ちび花器。

元々、個展会場ででる間引きした花を棄てるのが

もったいないという事で考えて作った花入れだそうです。

特徴としては短い枝でも挿せるように、

背が低くてどっしりとしていること。

お花好きの方には

とても助かる花入れですよね。

細川さんの花への愛情も伝わってくるアイテムです。

今回使用したちび花器は

飛び胡麻とカセ胡麻の素朴な景色が愉しめます。

落ち着いた印象で花を引き立ててくれますよ。

日常で気軽に使える花入れとして、

またちょっとした贈り物にも喜ばれると思います。