備前角豆皿 Masahiko Kondo -いちご大福-

備前角豆皿 Masahiko Kondo -いちご大福-

角豆皿 Masahiko Kondo -いちご大福-

今日のおやつはイチゴ大福、

3時にいただく前に備前焼へ。

近藤正彦作、角豆皿。

縁に少しだけ緋襷の発色がみられるだけの

備前土の表情を前面に押し出したうつわ。

ざっくりとした土の表情が楽しめます。

白い大福との相性良く

シンプルなうつわが引き立て役になっていますね。

実は大福を半分に切ってイチゴを露出させた画像もあったのですが

切り口がぐじゃぐじゃになってしまいました。

さすがにお見せできるような画像にはならなかったので

切る前の大福を載せておきます。

しかし、ポップとかに写っているイチゴ大福の断面図

どうやって切っているんでしょうか。

ネットで検索してみたら

パン切り包丁できれいに切れるようですね。

年に数回、撮影があるかないかの用途で

お店にストックしておくべきか、

昨日に続いて悩ましいところです。