備前焼屋店主が育てるうつわ【ユーズドBIZENプロジェクト】パート2

備前焼屋店主が育てるうつわ【ユーズドBIZENプロジェクト】

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

前回、好評だった人気企画【ユーズドBIZENプロジェクト】。

パート2を始めることになりました。

【ユーズドBIZENプロジェクト】とは、

備前焼屋店主が「これっ!!」と思う育てたら化けそうなうつわを

実際に1年間使って育ててみようというプロジェクトです。

今回使用するのは

[19061]舟皿(近藤正彦)価格:6,600円(税込)

うっすらと緋襷の入った控えめな模様、

ほんのりと土の色も変化しています。

このうつわがどれだけ変化するものなのか、

どれだけ育つのか、

その過程をブログで報告してまいりますので

ぜひ皆さんもご一緒に楽しんでくださいね。

1年後には同じ価格で売っちゃいますので

店主が使った備前焼が売れるのかどうかもお楽しみに。

なお、ルールとして

・店主がお昼ご飯を食べるときだけ使用する

・食べるときは口をうつわに付けない

・盛りつける料理は汁物やにおいのきついものなど関係なく

・使用後は食器用洗剤で洗って次の日までしっかりと乾燥させる

・食器用洗剤のみで漂白剤などは使わない

とします。

これから1年間、

このうつわを育て上げてみますのでどうぞお楽しみに!!