使って愉しめる備前焼の舟皿

舟皿(近藤正彦)

寒さが戻ってきましたね。

晴れていますが肌寒い岡山です。

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日になります。

近藤正彦作 舟皿 2点。

今回は控えめな景色のものをセレクト、

使うとじわじわと育ってくる上がりとなっています。

荒い土が使われており

石はぜなど土の表情を存分に愉しんでいただけます。

楕円で見込みが深い造形、

カレー皿や料理の盛り付けにおすすめです。

普段使いとして

これくらいの景色の方が使ってて愉しいんですけど、

どうでしょうか。

分かってもらえたら嬉しいんですが・・。

やっぱり分かりやすい景色のものが

みなさんお好みでしょうかね。