毎日使うものだから、程よい軽さが心地よい備前焼の飯碗

火襷飯碗(高力芳照) 飯碗(細川敬弘)

 

快晴の岡山です。

今日もお出かけ日和になりましたね。

 

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日になります。

 

高力芳照作 火襷飯碗 3点

細川敬弘作 飯碗 2点

 

高力さんと細川さんの飯碗をご紹介いたします。

 

高力さんの飯碗は

碗型の大ぶりな造形に濃厚な緋襷と素朴な土肌が愉しめます。

 

手にしっくりとなじむ飯碗ですよ。

 

 

細川さんの飯碗は

朝顔型のシンプルな造形に塗り土が施されています。

 

荒い土が用いられており、

ざっくりとした土の表情を存分にお愉しみいただけます。

 

どちらも共通しているのは持ち手が軽くて扱いやすいこと。

 

程よい肉厚感で毎日使っても重さを感じない手持ちの良さが特徴です。

 

この機会におひとついかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました