非日常を愉しむ、備前焼の台皿と対碗

正方台皿(近藤正彦) 対碗(近藤正彦)

快晴の岡山です。

今日もおでかけ日和ですね。

さて、毎週土曜日は新着商品のアップ日になります。

近藤正彦作 正方台皿 1点

近藤正彦作 対碗 1点

まだら土の素朴な風合いが愉しめる台皿と

柔らかな曲線の造形が美しい対碗。

台皿は石はぜなど荒々しい景色がみられ

重厚感のあるどっしりとした質感に仕上がっています。

魅せる盛り付けにぴったりのうつわですね。

また、対碗は蓋ものとして作られていますが

蓋もうつわになるというアイテム。

蓋にも陶印があり、

どちらを下にしても安定します。

大切なものを入れておくも良し、

珍味入れに使うのも良しですね。

今回ご紹介した2点は

普段使いのうつわではなく

遊び心をくすぐるアイテムとなっています。

非日常を愉しむうつわとして、

いかがでしょうか。