備前しらふ徳利-花入ニモ- Takahiro Hosokawa -蔓梅擬-

備前しらふ徳利-花入ニモ- Takahiro Hosokawa -蔓梅擬-

しらふ徳利-花入ニモ- Takahiro Hosokawa -蔓梅擬-

朝の散歩中、道端に蔓梅擬を発見。

一枝拝借して備前焼へ。

細川敬弘作、しらふ徳利。

しらふとは焼成時に灰などの影響を排除して

模様をつけず白く発色させたもの。

胡麻や桟切など備前焼のメジャーな模様が無く

土の表情だけで勝負している作品です。

個人的に花入れに見立てておりますが、

もともとは徳利として作られたものです。

どちらにお使いいただいても

十分に満足していただけるかと。

濡らすと白が際立ちますよ。

この徳利で、

備前土の表情、ぬくもりをぜひ体験してみてください。